このページでは、記憶力維持をサポートするDHA・EPAサプリメントについて紹介しています。

  • 「近頃、物忘れがひどくなった」
  • 「記憶力アップに良いサプリを探している」

といった方の参考になれば幸いです。

記憶力を向上させる!DHA・EPAサプリランキング

物忘れ改善サプリ第1位 さくらの森【きなり】

物忘れ改善サプリ第1位 きなりの特徴

きなりの特徴は

  • 1日あたりDHA・EPA・DPAが510㎎摂取出来る
  • 3年連続モンドセレクション最高金賞受賞
  • 抗酸化「アスタキサンチン」と健康酵素「ナットウキナーゼ」配合
  • GMP取得工場で製造管理
  • 15日間返金保証あり

といった感じです。

価格 通常5695円初回特価1980円(税込)送料無料
評価
容量 1袋120粒(約30日分)

きなりの総評

きなりは、知覚力と想起力をしっかりと応援することに徹底的にこだわって作り上げた結果、モンドセレクションの金賞を連続受賞しているDHA・EPAサプリです。

一日当たりの目安量わずか4粒の中に、DHAとEPAが合わせて510㎎も配合してありますので、手軽にずっと続けやすいサプリと言えますね。

きなりは、GMP取得工場で水銀・放射能、残留農薬の検査を定期的に行った上で販売されているサプリですので安心して飲めるところも魅力だと思います。


物忘れ改善サプリ第2位 リフレ【DHA&EPA】

リフレのDHA&EPA
物忘れ改善サプリ第2位 リフレDHA&EPAの特徴

リフレDHA&EPAの特徴は

  • 一日あたりDHA880㎎・EPA100㎎摂取出来る
  • 抗酸化作用を持つビタミンE配合
  • 血中中性脂肪の低下に役立つ
  • 定期購入回数の縛りなし

といった感じです。

価格 通常4536円(税込)⇒定期コース初回1995円(税込)送料無料
評価
容量 1瓶186粒(1ヶ月分)

リフレDHA&EPAの総評


リフレのDHA&EPAは、記憶力をサポートするDHAとEPAが一日あたり合わせて980㎎も摂取出来る高濃度サプリメントです。

ここまでDHA・EPAの総量が多いと、「リフレのDHA&EPA」と食事とで厚生労働省が推奨する一日あたりに必要な1000mgをしっかりと摂取出来ますね。

また、リフレのDHA&EPAは、記憶力だけでなく血中中性脂肪を低下させるお手伝いもしてくれるので、中高年には心強いサプリと言えるでしょう。


物忘れ改善サプリ第3位 マイケア【さかな暮らしダブル】

物忘れ改善サプリ第3位 さかな暮らしダブルの特徴

さかな暮らしダブルの特徴は

  • 一日あたりEPA600㎎・DHA260㎎摂取出来る
  • 抗酸化物質・天然ビタミンE配合
  • 一日当たりわずか93円(税抜)
  • 初回限定の1ヶ月全額返金保証あり

といった感じです。

価格 通常2800円⇒定期コース2520円(税抜)+送料250円(税抜)
評価
容量 1袋180粒(約30日分)

さかな暮らしダブルの総評

さかな暮らしダブルは、一日あたりEPAが600㎎・DHAが260㎎とダブルで高濃度摂取出来る、記憶向上サポートサプリです。

記憶力を維持するだけでなく、中性脂肪を低下させるサポートもしてくれるので、こちらもダブルで嬉しいですね。

さかな暮らしダブルの定期コース「とくとく便」には、1ヶ月に1袋届くコースの他にも2ヶ月・3ヶ月に2袋届くコースがあって、送料無料となっていますのでさらにお得に購入することが出来ます。

こんな症状があったら要注意!あなたの物忘れ度は?

最近なんだか物忘れが多くなった、と感じることはありませんか。

例えば

  • 「人の名前がなかなか思い出せない」
  • 「昨日の夜に何を食べたか全く思い出せない」
  • 「何をしようとしていたのかわからない」
  • 「どこにしまったのか思い出せない」
  • 「今日が何曜日なのかすぐに思い出せない」

など、昔はそんなこと一切なかったのに、なぜか最近物忘れが多くなったと感じることはありませんか。

物忘れをこれ以上進めないためにも、早めに対策を取ることがとても重要です。

物忘れを改善するために、脳トレつまり脳のトレーニングがとても大切だと言われています。

脳トレというと難しいことをするように感じますが、毎日の生活の中で出来る脳トレはたくさんあります。

例えば
新聞や本を読んだり、手紙を書いたり、日記を書いたり、囲碁やオセロをしたり、お裁縫などの手先を使う作業をしたり

と、普段の生活の中で出来る脳トレはたくさんあるんです。

またその他に、食生活の改善もとても大切です。

料理が面倒くさいからといって、レトルトやインスタント食品、外食中心の食生活になってはいませんか。

栄養バランスが偏った生活は体にも良くありませんし、脂っこい食生活は脳へ与える影響も良くないと言われています。

野菜や大豆、魚などを中心とした和食中心の食生活に改善することもとても大切です。

また、適度な運動や睡眠など生活習慣の見直しもとても大切です。

記憶力を鍛えるために必要な栄養素は?

記憶力を向上する栄養素として、亜鉛、レシチン、オメガ3系脂肪酸などがあります。

亜鉛

ウナギや牡蠣などに含まれており、脳の神経細胞の伝達を上手く行うために必要だと言われています。
レシチン

神経伝達物質であるアセチルコリンを生成する物質で、大豆やナッツに多く含まれています。
オメガ3系脂肪酸

青魚に多く含まれており、記憶力を上げたり、加齢に伴って進む記憶力の減退を防ぐ働きがあると言われています。

またその他には血液をサラサラにしてくれる働きもあり、様々な面で良い働きをしてくれます。

オメガ3系脂肪酸は青魚に含まれているDHAやEPA、エゴマやアブラナなどの植物油に含まれているα-リノレン酸の脂肪酸のことで、人体で合成することが出来ません。

オメガ3系脂肪酸が多く含まれる食品として代表的なものは、DHA・EPAはサンマ、イワシ、サバ、アジ、α-リノレン酸はエゴマ油、くるみなどが挙げられます。

特に現代人は魚を食べる機会が減ってきていると言われているので、出来るだけ意識的に摂取したいものです。

DHA・EPAが豊富に含まれる食べ物は?


では、DHA・EPAが豊富に含まれる食品について紹介していきましょう。

DHA・EPAは先ほど挙げたように青魚に豊富に含まれているのですが、マグロ・ブリ・サンマ・イワシなどに多く含まれています。

また青魚以外だとウナギ・サケにも多く含まれています。

ただし、これら魚を頂く時には調理方法によって摂取量が変わってくると言われています。


一番効率的に摂取するためには、生の状態で頂くのがおすすめです。

何故ならDHA・EPAは熱に弱いので、焼いたり煮たりしてしまうと2割減、揚げると5割減になってしまうと言われているのです。

そのため新鮮な状態でお刺身で頂くのが一番おすすめです。

ただ、加熱して調理した際の煮汁にもDHAやEPAは含まれるので、煮汁もおいしく頂きましょう。

一人暮らしだったり外食が多い方だとなかなか魚を調理する機会は少ないかもしれませんが、外食時には意識的に魚料理を食べるなど工夫してみてはどうでしょうか。

記憶力向上を助けるDHAサプリとは?

厚生労働省によるDHA・EPAの1日あたりの推奨量は約1g(1000mg)となっています。

しかしながら近年は食生活の欧米化の影響もあって、この推奨量である約1g(1000mg)まで摂取出来ていない人がとても多いそうです。

DHA・EPAを約1g(1000mg)摂取しようとすると、サンマなら約1匹、マグロの中トロのお刺身で3~5切れほど食べることになります。

1g(1000mg)というとハードルが低いように感じますが、実際に毎日これを摂取できるかと考えるとなかなか難しいのが現状です。

そこで活用したいのがサプリメントです。

サプリメントであれば毎日の生活に簡単に取り入れられますし、魚を買って調理するという手間は一切ありませんよね。

中にはDHA・EPAを摂取したいけど、お魚自体が苦手という人もいるかもしれません。

サプリメントを普段の生活に上手に取り入れて、DHA・EPAを毎日安定して取り入れていくと良いのではないでしょうか。

DHAサプリには副作用はありませんか?

DHA・EPAサプリは健康食品であって、医薬品ではありません。

そのため目安量をきちんと守って摂取するぶんには副作用の心配はないといわれています。

しかしながらDHA・EPAサプリを必要とするあまり過剰に摂取しすぎてしまうと、副作用が起きる恐れがあるともいわれています。

どういった症状があるかというと、例えば胃もたれや吐き気などの症状、下痢などの症状、血が止まらなくなるなどの症状があるといわれています。

そのため過剰に摂取しすぎるのはよくありません。

サプリを摂取する時は、決められた目安量を守ってきちんと摂取するようにしましょう。

DHA・EPAサプリを摂取する際に持病などがあって薬を服用している場合、飲み合わせの関係もありますから、事前にサプリを摂取しても良いかきんと聞いておくことをおすすめいたします。

また、食物アレルギーがある方もいるでしょう。

DHA・EPAサプリの原材料をチェックすると共に、医師にサプリを摂取しても良いか聞いて聞いてみるようにしましょう。

DHAサプリ選び方のポイントは?


どんなDHAサプリがあるのか調べてみると、色々なサプリメントが売られていることがわかります。

あまりにも数があるとどういったところに注目して選んでいったら良いかわからなくなることも多いのではないでしょうか。

DHAサプリを選ぶ上チェックしておきたいポイントについては、

  • DHA・EPAの含有量
  • DHAサプリの価格
  • 粒の大きさや個数
  • 定期コースの仕組み

などが挙げられます。

DHA・EPAの含有量については、厚生労働省が推奨している1日のDHA・EPAの摂取量は約1gです。

そのため食事と併せて摂取することを考えると、だいたい400mg程度摂取出来れば良いのではないでしょうか。

また、DHAサプリの価格や粒の大きさ、入っている個数などもきちんとチェックしておきたいものです。

コストパフォーマンスはどうか、飲みやすい大きさなのかなども確認しておきたいものです。

最後に定期コースに関しては、その内容をきちんと確認しておきたいところです。

定期コースで回数のしばりがないかは一見わかりにくい文言で書かれていることも多いので、きちんとチェックしておくと良いでしょう。

物忘れと認知症との違いは?

年齢を重ねていくと物忘れが増えてくることも多いですが、物忘れと認知症というのは実は全く異なります。

例えば、「昨日食べた食事の内容を忘れた」というのは物忘れになります。

一方、「昨日食事をしたことさえ忘れている」というのが認知症です。

また別の例えでいうと、「買い物に行って買い忘れをしてしまった」というのは物忘れになります。

一方「買い物に行ったこと自体を全く覚えていない」というのが認知症となります。

つまり、物忘れの症状は「自分が忘れている」ことに関して自覚症状があります。

認知症の場合は、「そのこと自体を忘れてしまっている」という症状になります。

このように例えをあげていくと物忘れと認知症の違いがわかりやすいのではないでしょうか。

こういったことを受けて、今おかれている状況が「物忘れ」ではなく「認知症」が疑われる場合、何かひっかかる場合などはすぐに病院へ行って医師に診察してもらったほうが良いでしょう。

物忘れ改善サプリ 私のイチオシは【きなり】

ここまで、物忘れ改善をサポートしてくれるサプリメントについて紹介してきましたが、私のおススメはやっぱり「きなり」です。

きなりは、記憶力をアップさせる働きをするDHAやEPAが高濃度に配合してあるサプリメントです。

健康食品で有名な「さくらの森」がマルハニチロと共同開発して、頭と体の健康に徹底的にこだわって作り上げた結果、モンドセレクションの金賞を連続受賞しているDHA・EPAサプリです。

きなりには、1日あたりDHAが300mg、EPAが100mg、そしてEPAの10倍のサラサラ成分と言われる希少なオメガ3脂肪酸「DPA(ドコサペンタエン酸)」が15mgと高濃度に配合してあります。

サラサラ血液が脳へと流れていくことで、物忘れの改善をしっかりとサポートしてくれそうですね。

また、ネバネバ成分の「ナットウキナーゼ」もプラス配合することで、さらにサラサラ度がアップするところも嬉しいですね。

さらに、酸化に弱いDHA・EPAを守るために、今注目の「クリルオイル」を配合してあるところも魅力です。

初めてでも始めやすい価格設定と、もしもの時でも代金を保証してくれる15日間返金保証があるので安心です。

DHA・EPAの含有量、品質の良さ、評判、価格設定、サポート体制など、総合的に判断して、私のイチオシは「きなり」です。

投稿日:2017年10月16日 更新日:

Copyright© 物忘れ改善サプリランキング|売れ筋商品情報まとめ , 2018 All Rights Reserved.